品質管理

QUALITY MANAGEMENT

品質管理

品質方針

宣言

宣言

azbilグループ品質基本方針に基づいて、ソフトウェア、システムを高品質に開発し、グローバルにお客様を支えます。

azbilグループ品質基本方針

azbilグループは「人を中心としたオートメーション」で人々の「安心、快適、達成感」を実現するとともに、地球環境に貢献します。この理念に基づき、お客様の満足を経営の重要課題の一つととらえ、お客様の期待・ニーズに応え、信頼される製品とサービスを提供する”Quality優良企業”を目指します。

わたくしたちは、お客様の満足を得るために

Best Qualityに挑戦し、

Best Qualityを創造し、提供し続けます。

品質管理

プロセス管理

プロセス管理

1、確実かつ実行可能な工程計画
顧客の要求を十分に理解した上でプロジェクトチームメンバーの状況を分析し、リスクを予測、更に発生し得るリスクの対策方案を考慮します。
これらによってお客様の要求を満たしスムーズに実行できる工程計画を制定します。

2、タイムリーかつ正確なプロジェクト報告
プロジェクトの状況と進捗を定期的に顧客に報告します。
顧客と一緒にプロジェクトの進捗状況を分析し、プロジェクト計画を調整します。
突発的な状況が発生した場合、直ちにお客様と協力して対策を練り上げます。
透明でクリアなプロジェクトを目指し、お客様に安心を提供いたします。

3、厳格な検査・検証
開発フェーズごとに社内検査機関とお客様によって成果物を確認し、承認が下りない場合は次の開発フェーズに入ることができません。

4、有効、順調な顧客交流
会議の他にもテレビ会議、電子メールなどを利用してお客様と積極的に情報交換を行います。
問題をできるだけ早く発見し、差し戻しや認識違いなどによるロスを最小限にするようにコントロールします。
また同時にお客様の信頼を頂けるようにアピールの場としても利用させて頂いております。

5、持続的な整理・改善
プロジェクトが完了した後、関連要員を集め、開発中の様々な方面に対して分析、まとめ、反省を行います。
開発中に発生した問題については十分に分析し再発防止対策を制定します。
また開発中に効果が認められた開発方法、開発ツール等については整理し今後のプロジェクトに生かします。
ブレークスルーした技術的難関、蓄積した技術的経験などは資料として整理し、共有DBに保管します。

開発モデル(例)

開発モデル(例)

当社は論理的な開発モデルを採用し、標準化管理により最終的に製品の品質を保証します。

情報セキュリティ

情報セキュリティ管理体制

情報セキュリティ管理体制

各部門はSQA、マネージャ等の管理層からなる会社の情報安全管理委員会を設立しています。

情報保護の対策措置

情報のセキュリティをレベルで区分し、レベル毎に該当するアクセス権を設定して管理します。

サーバー室の入退室管理を実施し、インターネットを利用できるコンピュータを限定しています。

ソフトウェアの著作権管理を厳格に行っています。

すべてのコンピュータにワクチン・ソフトをインストールし、ウィルスデータベースを常にアップデートし、開発用コンピュータのUSBソケットをドメインで使用不能に設定しています。

コンピュータを廃棄処分にする場合、データを完全消去ソフトを使用するか、もしくは物理的破壊を行うことにより、情報が読めない状態にしています。

プリンターデバイスは使用権限が必要になっています。

情報セキュリティ検査

情報セキュリティ対策の責任者が選定した従業員は、サーバーのアクセス履歴、ウィルス検出結果、管理者権限(特権)を持つ従業員の作業記録などを定期的に検査しています。

情報セキュリティの育成訓練

従業員に対して、情報セキュリティの育成訓練を定期的に実施し、社内情報セキュリティ試験を行っています。

個人情報保護方針

個人情報保護方針

個人情報保護方針

1、個人情報保護方針について

アズビル情報技術センター(大連)有限公司(以下「当社」という)は、個人情報(氏名、住所、電話番号など個人を特定するに足る情報)を尊重し、適切な保護と管理を行うことが必要であると認識しております。この認識に基づき次の方針に添って、個人情報の保護に努めます。

(1) 当社は、個人情報関連法令等を遵守し、社員に対する教育・研修を行ない、適切な運用を実施致します。
(2) 当社は、個人情報の取得にあたっては、適切な手段で行います。
(3) 当社は、個人情報の管理にあたっては、不正アクセス、破壊、改ざん、漏洩等の予防に努め、適切な安全管理措置を講じます。
(4) 当社は、個人情報の保護に継続的に取り組み、継続的な改善を図ります。

2、お客様の個人情報の保護について

(1) 当社は、お客様からご提供いただく個人情報についてはお客様にお知らせした利用目的の範囲内で利用をいたします。
(2) 当社は、お客様の個人情報を次のいずれかに該当する場合を除き、第三者に提供、開示いたしません。
① 本人の同意が得られた場合
② 法令に基づく場合または法令により認められている場合
③ 個人識別ができないかつ復原できない状態で開示、提供する場合
(3) 当社は、お客様の個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理いたします。また、当社は、個人情報を第三者との間で共同利用する場合や個人情報の取扱を第三者に委託する場合は、当該第三者に対して個人情報を安全に管理させます。
(4) お客様が、お客様の個人情報の確認、訂正等を希望される場合には、お客様に対する当社各窓口(窓口がおわかりにならない場合は【管理部人事・総務グループ】)までご連絡いただければ、合理的な範囲ですみやかに対応させていただきます。

3、個人情報の利用目的について

当社は、お客様の個人情報につきましては、別途定める場合を除き、下記の目的の範囲内で利用させていただきます。

(1) 当社ならびに当社製品・サービスに関する情報(会社案内、カタログ、PR誌等を含む)を郵送、電子メール、FAX、電話等の手段によるご提供
(2) 当社が開催または参加する展示会、イベント、セミナー、キャンペーン、アンケート、プレゼントなどのご案内
(3) 当社製品・サービスの利用状況及び利用環境などの調査およびマーケティング活動
当社は、ご提供いただいた個人情報を、上記の目的の範囲内でazbilグループ関連会社と共同利用する場合があります。

4、提携先の社員等の個人情報について

当社の取引先や提携先の社員等の個人情報が提供された場合、本保護方針が同旨に適用され、提供された個人情報を当社との取引業務や提携業務の推進及び関連業務に利用させていただきます。

5、お問合せ窓口

本保護方針についてのご意見、ご質問ならびに個人情報についての問い合わせは、【管理部人事・総務グループ】にお寄せ下さい。

<連絡先>
メールでの問い合わせ:personal_info@acni.cn.azbil.com
お電話での問い合わせ:0411-8367-9010
ファクシミリでの問い合わせ:0411-8368-1120

2018年6月25日制定
アズビル情報技術センター(大連)有限公司
法定代表者 新井 弘志

CONTACT US—— お問い合わせ ——

お気軽にお問い合わせ下さい

azbil GLOBAL—— グループ企業 ——

  • アズビル株式会社
  • 阿自倍尔仪表(大连)有限公司
  • 阿自倍尔自控工程(上海)有限公司
  • 上海阿自倍尔控制仪表有限公司